Wordで使える
自社基準の契約レビュー支援クラウドで
法務部門のDXを加速する

  • 契約に潜む一般リスク+自社特有リスクをAIが検知
  • 契約審査に必要な情報に、Word上から即時アクセス
  • 部門内で契約審査ノウハウを共有・アップデート

導入企業

AI-CON Proが解決する
課題

1 契約書のリスクを見落としてしまう

日々の膨大な業務量の中で契約書の審査を行うと、会社に損害を与えるリスクを見落としてしまうことがあります。また、すべての契約書についてダブルチェックをしていると、ビジネスのスピードに対応できないという問題が発生します。

2 条文修正時の参考情報が見つからない

取引先との関係性や経緯を踏まえて、ブレのない契約審査や交渉を行うためには、過去の契約書や契約審査マニュアルなどを参照する必要があります。そのため、別ファイルを何度も開くことによって多大な時間を要してしまいます。

3 ノウハウの共有・更新がされていない

契約審査は高度なスキルが要求される業務であり、担当者個人の知識と経験に依存する性質を持ってます。加えて、多忙な業務の中では、ノウハウを共有したり、マニュアル化することは現実的ではありません。その結果、教育コストが肥大化し、異動や退職によって審査結果の品質がばらついてしまいます。

AI-CON Proの主要機能

AI-CON Proは、契約書に潜むリスクをAIが瞬時に検出し、修正案の検索・参照をWord上でアシストします。
契約書レビュー業務の属人化を解消し、効率化を実現することにより、法務機能の価値を飛躍的に向上させます。

リスク検知

リスク検知

1

「契約書に潜むリスク」や「不足している条文」をAIが瞬時に検出。
一般的なレビュー支援サービスだと見落とす「自社基準におけるヌケモレ」も検出し、見落としを防ぎます。

過去の契約書や契約審査マニュアルなど「条文修正時の参考情報」をWord上から一元的に検索・参照が可能。AIも活用してピンポイントに必要な情報が見つかるため、圧倒的な業務効率化に貢献します。

「過去に締結した契約書・条文例」「契約審査マニュアル」等のノウハウをクラウド上に蓄積し、Word上で共有が可能。クラウドで瞬時に共有・更新が可能なことから、教育コストの削減やクオリティアップに貢献します。

自社基準での
リスク検知

一般的な基準での
リスク検知

ワンクリック
条文コピー

参考条文を
保存・共有

ドラフト
作成(出力)

自社プレイブック
登録無制限

弁護士監修
プレイブック搭載

自社基準の
リアルタイム更新

英文契約書
にも対応

その他
順次開発中

 

他にも多くの企業様にご利用いただいております。

AI-CON Pro導入前後の比較

導入前
AI-CON Pro導入後
【導入前】 担当者の知識や経験に依存
リスクの洗い出し
【AI-CON Pro導入後】 AIが瞬時に
一般基準+自社基準でリスクを検知
【導入前】 ファイルや紙の契約書を
その都度探し回る
【AI-CON Pro導入後】 Word上から直接
必要な情報を横断的に検索
【導入前】 過去契約書やマニュアル、書籍を
行き来しながら検討
条文の参照・比較
【AI-CON Pro導入後】 Word上の1画面内で
参考情報を条文単位で比較・参照
【導入前】 判断の微妙な差異が発生
条文修正の結果
【AI-CON Pro導入後】 自社の基準に則し
判断のばらつきがない状態で修正

安心してご利用いただくために

セキュリティへの配慮

セキュリティへの配慮

お客様のデータを保護するための
万全なセキュリティ対策。
お客様の契約書を学習データに用いない独自のセキュリティポリシー。

弁護士+法務経験者の監修

弁護士+法務経験者の監修

企業法務に強みを持つ弁護士と大手企業での法務経験者がAI-CON Proを監修。
法改正や最新の知見を元に
随時アップデート。

伴走型のサポート

伴走型のサポート

導入前後だけでなくAI-CON Proの
ご利用が定着するまで
カスタマーサクセスがしっかりご支援。
上場企業への支援実績も多数。

メディア掲載

よくあるご質問

AI-CON Proをご検討中の企業様からよくいただくご質問にお答えします。

AI-CON Proの利用にかかる料金はいくらですか?

お客様の法務部門の体制に応じ、個別にお見積りしております。
※セキュリティ設定の強化や英文契約書レビューのご利用は標準プラン内に含まれております。
お気軽にお問い合わせください。
料金の問い合わせフォームへ進む

レビュー可能な契約類型は何ですか?

自社の契約書ひな型を類型として登録する際の上限はございません。
AI-CON Proが標準でご提供するレビュー可能な契約類型は、弁護士が最新の法改正や知見を元に、類型を毎月作成・追加しています。

契約書データをクラウドにアップロードするリスクは?

クラウドサービスに自社/取引先の契約書ファイルをアップロードすることについて、一定数の方が漏洩リスク等をご懸念されます。
AI-CON Proは、クラウド自体を強固なセキュリティで保護してお客様の大切なデータをお守りするのと同時に、お客様の契約書をAI学習データに用いない独自のセキュリティポリシーにより運用を行っております。
※AI契約書レビューに関連するサービスによっては、AIの学習データとして契約書内容を読み込まれるそうですが、AI-CON Proはそのようなデータの取扱いを一切いたしませんので、安心してご利用いただけます。

事業部でも利用することは可能ですか?

はい、法務担当者がお使いになるのとは異なる権限・設定の、「事業部の担当者」がレビューを行うことを想定した安価なアカウントをご提供することが可能です。
一部の機能を制限することで、事業部の担当者が現場でスピーディなレビュー・契約判断を行えるようになり、事業の成長を加速することができます。
ご興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
問い合わせフォームへ進む

自社の契約審査基準がない会社でも使いこなせますか?

はい、自社の契約審査基準を明文化していない企業様でも、まずはAI-CON Proがご用意する契約審査基準によるレビューや参考情報の参照を行い、契約書レビュー業務をより良くすることができます。
AI-CON Proがご用意する契約審査基準を基に、自社の審査基準を体系化することも可能です。

自社に必要なリーガルテックをお探しの方は