1. トップ
  2. セミナー情報
  3. 【これからの企業法務の話をしよう04】日清食品HDの本間正浩様に伺う、ジェネラル・カウンセルのあり方

※本セミナーは終了しました。セミナーアーカイブやレポートは以下ページにまとまっておりますので、ぜひご覧ください。

リーガルテックを導入する目的として「業務効率化」が第一に挙げられますが、既存業務の効率化を達成したその先に、法務部門として今後どうあるべきか、あらかじめ構想を描いておくことも大切です。

AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」は、法務担当者さんが「未来の法務のありかた」を考える際の一助になるよう、未来にむけたさまざまな取り組みをすでに着手・実践している法務担当者さんをお招きし、お考えや今後についてお話いただくランチタイムセミナーこれからの企業法務の話をしようを開催しています。

4回目は、日清食品ホールディングス株式会社 執行役員・CLO 本間 正浩様をお招きし、「日清食品HDの本間正浩様に伺う、ジェネラル・カウンセルのあり方」と題し、国際ビジネス法務社会において法務機能がその重要性をますます高めていることの象徴の一つともいうべき「ジェネラル・カウンセル」とはなにか、GVA TECH株式会社 代表取締役の山本が聞き手となり、約1時間、じっくりお話しいただきます。

みなさまどうぞお気軽にご参加ください。

このような方におすすめ

  • 法務部門の担当役員
  • 法務部門のマネージャー
  • 未来志向の法務担当者

開催概要

セミナータイトルこれからの企業法務の話をしよう vol.4
日清食品HDの本間正浩様に伺う、ジェネラル・カウンセルのあり方
日時2021年4月16日(金)12:30~13:30
 ※開始が30分早くなりました、ご了承ください。
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

ご登壇

本間 正浩
日清食品ホールディングス株式会社
CLO・執行役員、ジェネラル・カウンセル

1989年弁護士登録。10年のプライベート・プラクティスの後、1999年、GEエジソン生命保険(株)執行役員・ゼネラル・カウンセルとなり、企業内法務に転身。その後、デル(チーフ・リーガル・カウンセル)、GEコンシューマーファイナンス(チーフ・リーガル・オフィサー)、新生銀行(法務部長)等を経て2013年より現職。
日弁連弁護士業務改革委員会・企業内弁護士小委員会座長。Executive Committee member, ACC Asia GC100、日本組織内弁護士協会海外事情研究会座長

※本セミナーは終了しました。

サービスご紹介資料

AI-CON Proの詳細資料をご覧いただけます

  • 企業法務が抱える課題
  • AI-CON Proの解決方法
  • お選びいただく理由
  • セキュリティについて
  • 競合比較

操作体験会

AI-CON Proの実際の操作を
オンラインで体験いただけます

相談する

貴社の課題にAI-CON Proがお役に立てるか
ご相談から承ります