1. トップ
  2. リリース
  3. ハイライト機能リリースのお知らせ

ハイライト機能リリースのお知らせ

GVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 俊、以下GVA TECH)は、AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」が、条文の重要ポイントを瞬時に把握できるよう「ハイライト機能」をリリースしたことをお知らせいたします。

「AI-CON Pro」は、契約書の「読み込む」「直す」「仕上げる」手間を効率的にアシストするクラウドサービスです。契約書のひな型をお持ちでなかったり、普段あまり取り扱わない類型の契約書レビューにお困りの企業や法律事務所に向けて、GVA TECHに所属する弁護士があらかじめ用意した契約審査基準で契約書レビューを可能にする「AI-CONプレイブック」を提供しております。

今回、AI-CONプレイブックにおいて、新たに「ハイライト機能」を搭載いたしました。これにより、AI-CONプレイブックに搭載されている推奨条文の重要ポイントにハイライト(黄色のマーカー)があたり、法務担当者が「どのように条文を修正するべきか」を直感的に把握することができます。

また、修正の代替案が必要な際に、さまざまな条文記入例を参照できる「オプション条文」機能も搭載しています。例えば、損害賠償の条文に対して「賠償範囲が逸失利益及び専門家費用の除外のみ」「賠償範囲が相当因果関係にある損害に限定」「損害賠償の上限が委託料の数倍まで」などのバリエーションを、契約審査時にすぐに参照できます。

AI-CON Pro ハイライト機能リリースのお知らせ

このオプション条文に搭載されている条文についても、推奨条文と異なる箇所にハイライトがあたり、それぞれのバリエーションの違いを瞬時に把握することができ、効率的な条文修正が可能になります。

GVA TECHでは、契約書のドラフトやレビュー業務の効率化を進め、より的確な契約審査を効率的に実施したいと考える企業法務や法律事務所の皆さまを支援して参ります。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
GVA TECH株式会社  神藏(かみくら)
Mail:ai-con-pro@gvatech.co.jp

サービス紹介資料

  • 契約審査業務における負担とは
  • ご利用者様が感じている導入効果
  • 機能のご紹介
  • セキュリティについて

説明会

操作性や機能をオンラインで確認

費用

導入にかかる料金について