1. トップ
  2. セミナー情報
  3. 話題のAI「ChatGPT」は法律業務にどれほどの衝撃を与えそうか 〜GVA TECHのCLOとCAIOが法律とAI技術の観点から解説〜
話題のAI「ChatGPT」は法律業務にどれほどの衝撃を与えそうか。

最近話題のChatGPT(https://chat.openai.com/chat)は、AI業界、さらにはあらゆる産業界にもイノベーションを生み出すのではないかと評判ですが、法律相談においてよくある質問を投げかけてみるとどのような回答がくるのか、実際に確認した方は少ないのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、実際に投げかけてみた質問とChatGPTの回答を、GVA TECHの弁護士とAIエンジニアがそれぞれの観点から解説し、法律業務におけるChatGPTの活用方法やAIとリーガルの未来について考察します。

質問については以下を予定しています。

  • 法令リサーチ
  • 企業法務の法律相談
  • 契約書の相談
  • 離婚の相談
  • 交通事故の相談
  • 相続の相談
  • その他

このような方におすすめ

  • 企業の法務部の方
  • 弁護士の方
  • ChatGPTの使い方を知りたい方
  • 最新のAIが法律業務にどのような影響を与えるか気になる方

開催概要

セミナータイトル話題のAI「ChatGPT」は法律業務にどれほどの衝撃を与えそうか
〜GVA TECHのCLOとCAIOが法律とAI技術の観点から解説〜
日時2023年2月10日(金)19:00~20:00
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

登壇

山本 俊
GVA法律事務所 代表弁護士
GVA TECH株式会社 代表取締役

山本 俊(モデレーター)
GVA法律事務所 代表弁護士
GVA TECH株式会社 代表取締役

弁護士登録後、鳥飼総合法律事務所を経て、2012年にスタートアップとグローバル展開を支援するGVA法律事務所を設立、2022年ジュリナビ全国法律事務所ランキングで43位となる。2017年1月にGVA TECH株式会社を創業。法務管理クラウド「GVA manage」、AI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」やオンライン商業登記支援サービス「GVA 法人登記」等のリーガルテックサービスの提供を通じ「法律とすべての活動の垣根をなくす」という企業理念の実現を目指す。


GVA TECH株式会社 CLO/弁護士 康 潤碩

康 潤碩
GVA TECH株式会社 取締役 CLO/弁護士

横浜国立大学法科大学院卒業後、司法試験合格を経てGVA法律事務所に入所。2017年末頃よりGVA TECH株式会社のリーガルサイド責任者として参画。2019年よりGVA法律事務所のパートナーに就任するとともに、GVA TECH株式会社のCLO(Chief Legal Officer)に就任。


岩城 安浩
GVA TECH株式会社 CAIO

東京理科大学大学院卒業、DATUM STUDIO株式会社にて主に自然言語処理案件などでデータサイエンティストとしての経験を積む。

申し込みフォーム

GVA assist ご紹介資料

  • 契約書レビュー業務における負担とは
  • ご利用者様が感じている導入効果
  • GVA assist の機能紹介
  • セキュリティについて
  • 料金について

無料デモ(オンライン)

機能や操作性、メリットをさっと確認

ご利用料金

プラン、ご利用人数に応じ適切な金額をご案内