1. トップ
  2. セミナー情報
  3. 【これからの企業法務の話をしよう】宮田先生に伺う「“自分の頭で考える”法務人材の育成方法」
【これからの企業法務の話をしよう】vol.7 宮田先生に伺う「“自分の頭で考える”法務人材の育成方法」

※本セミナーは終了しました。

リーガルテックを導入する目的として「業務効率化」が第一に挙げられますが、既存業務の効率化を達成したその先に、法務部門として今後どうあるべきか、あらかじめ構想を描いておくことも大切です。

AI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」は、法務担当者さんが「未来の法務のありかた」を考える際の一助になるよう、未来にむけたさまざまな取り組みをすでに着手・実践している法務担当者さんをお招きし、お考えや今後についてお話いただくランチタイムセミナー「これからの企業法務の話をしよう」を開催しています。

6回目は、「元商社ベテラン法務マンが書いた 英文契約書ハンドブック(日本能率協会マネジメントセンター)」の著者で、伊藤忠商事で法務をご経験された後、現在は一般社団法人GBL研究所の理事として後進の育成に取り組まれている、宮田 正樹先生をお招きし、「“自分の頭で考える”法務人材の育成方法」と題し、銀の弾丸がない法務の人材育成において、宮田先生が長年大切にされてきた心構えやメンバーへの接し方について、じっくりお話しいただきます。

みなさまどうぞお気軽にご参加ください。

このような方におすすめ

法務部門の担当役員
法務部門のマネージャー
未来志向の法務担当者

ご登壇

宮田 正樹 先生
一般社団法人GBL研究所 理事
英文契約書ハンドブック 著者

1971年に総合商社・伊藤忠商事株式会社に入社以来、輸出・輸入の営業部隊で国内外を駆け回り、製品企画、発注、販売に携わる。1983年1月からカナダの販売会社に6年半駐在出向、1989年7月に帰国後法務部に異動。以後、法務担当者としての道を歩む。
貿易実務と営業経験を生かして「現場主義」「従業員を守る」を信条に法務実務を志してきた。 また非常勤講師として、二松学舎大学、帝京大学で企業法務・スポーツ法務の教鞭を執った。
会社生活をリタイアした後は、それまでの経験で得たものを後進に伝えるべく、一般社団法人GBL研究所の理事として同研究所の研究・発表活動のメンバーとして参加。 今は、求めに応じて、スタートアップ企業らに上記の知識と経験を提供している。

開催概要

セミナータイトル【これからの企業法務の話をしよう】vol.7
宮田先生に伺う「“自分の頭で考える”法務人材の育成方法」
日時2022年8月18日(木)12:00~13:00
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

お申し込みフォーム

※本セミナーは終了しました。

GVA assist ご紹介資料

  • 契約書レビュー業務における負担とは
  • ご利用者様が感じている導入効果
  • GVA assist の機能紹介
  • セキュリティについて
  • 料金について

無料デモ(オンライン)

機能や操作性、メリットをさっと確認

ご利用料金

プラン、ご利用人数に応じ適切な金額をご案内