1. トップ
  2. セミナー情報
  3. 【ランチタイム法務セミナー】景品表示法の基本を学ぶ
【ランチタイム法務セミナー】景品表示法の基本を学ぶ

※本セミナーは終了しました。

法務だけでなく、事業部門も業務上関わることの多い「景品表示法」。ビジネスを推し進めたい事業部と、会社としてのレピュテーションリスクを回避したい法務部とのあいだで、契約書以上に日々やり取りが生じている分野かもしれません。

そこで今回のランチタイム法務セミナーは、消費者庁において景品表示法の改正を担当し、景品表示法のエキスパートであり、景品表示法・その他表示規制を中心に取り扱う池田・染谷法律事務所の代表弁護士 染谷隆明 先生にご登壇いただき、「景品表示法の基本を学ぶ」と題して、

・景品表示法における表示規制のトレンドと強化される法執行
・不当表示判定の基準と具体例
・打消し表示の勘所
・表示に求められるエビデンス(合理的根拠資料)
・キャンペーンの延長・繰り返しと有利誤認表示

について、詳しくお話いただきます。

※本セミナーはアーカイブ動画配信は行いません。ぜひライブ視聴にご参加ください。

このような方におすすめ

・新任の法務担当者様
・景表法についておさらいしておきたい法務部門責任者様
を始め、みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

開催概要

セミナータイトル【ランチタイム法務セミナー】
景品表示法の基本を学ぶ
日時2022年4月11日(月)12:00~13:00
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

登壇

染谷 隆明 先生
池田・染谷法律事務所 代表弁護士

2010年弁護士登録。2014年~2016年消費者庁表示対策課に勤務し、景品表示法に課徴金制度を導入する改正法の立案を行う。
2018年10月に景表法・薬機法等の広告規制を中心に取り扱う池田・染谷法律事務所を設立。消費者庁当局の経験を活かした、広告規制を遵守しつつ利益を最大化する広告戦略や、ユーザの囲い込みを有効に行うポイント・キャンペーン戦略などマーケティング助言の他、消費者庁調査対応等の危機管理を最も得意とする。

申し込みフォーム

※本セミナーは終了しました。

サービス紹介資料

  • 契約審査業務における負担とは
  • ご利用者様が感じている導入効果
  • 機能のご紹介
  • セキュリティについて

説明会

操作性や機能をオンラインで確認

費用

導入にかかる料金について