1. トップ
  2. セミナー情報
  3. 【ランチタイム法務セミナー】バーチャル株主総会のメリット・デメリットを学ぶ
【ランチタイム法務セミナー】バーチャル株主総会のメリット・デメリットを学ぶ

※本セミナーは終了しました。

長引くコロナ禍で、株主総会のありかたもオンライン化が求められるようになり、昨年は完全オンライン化した企業が先駆者として耳目を集めました。今年はバーチャル株主総会を導入する企業も増えることかと思われます。

そこで今回のランチタイム法務セミナーは、「 バーチャル株主総会のメリット・デメリットを学ぶ」と題し、事業会社で株主総会の実務経験もあり、現在も上場企業の監査役として株主総会の運営をサポートしている、弁護士法人GVA法律事務所 共同代表 小名木 俊太郎 弁護士と、オンリー型を含む多くの上場企業のバーチャル株主総会の実現・成功を支援している、バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」事業責任者の コインチェック株式会社 Sharely事業部 部長 大島 啓司氏の二人に、事例をふんだんにまじえて、バーチャル株主総会のメリット・デメリット等をお話しいただきます。

セミナーは以下の3部構成を予定しています。
第一部:会社法の観点からおさらいする、株主総会・バーチャル株主総会の基本(小名木弁護士)
第二部:事例から学ぶ、バーチャル株主総会を成功させるためのポイント(大島部長)
第三部:バーチャル株主総会実務の課題と、それをどう乗り越えたか(ディスカッション)

皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

ご参加いただきたい方

  • 株主総会のリモート対応をご検討されている法務部門や情報システム部門の方
  • 将来に備えて情報収集をしておきたい法務担当の方

ご登壇

大島 啓司 氏 コインチェック株式会社 Sharely事業部 部長

大島 啓司 氏
コインチェック株式会社 Sharely事業部 部長

中央大学商学部を卒業し、その後大学院にてMBA修了。ランスタッド日本法人立ち上げに参画し、D&BTSRのJVにてエンタープライズ事業拡大に従事。その後、マーサージャパンの報酬部門で報酬制度の変革を支援。そして、人事コンサルティング会社を起業し、4年半後に株式譲渡を実施。エイチームの社長室でQiitaのPMI、M&A支援等に従事し、2021年3月にコインチェックに参画し、Sharely事業責任者として、バーチャル株主総会の普及に日々邁進。


小名木 俊太郎 弁護士法人GVA法律事務所 代表弁護士

小名木 俊太郎
弁護士法人GVA法律事務所 代表弁護士

2008年 慶應義塾大学法学部 卒業
2011年 明治大学法科大学院 修了
2011年 最高裁判所司法研修所 入所
2012年 八重洲総合法律事務所 入所
2013年 東証一部上場企業法務部へ出向
2016年 GVA法律事務所 入所
2016年 and factory株式会社 社外監査役就任(現任)
2018年 GVA法律事務所 パートナー就任
2019年 Capy株式会社 社外取締役就任(退任済み)
2020年 GVA法律事務所 共同代表就任

開催概要

セミナータイトル【ランチタイム法務セミナー】
バーチャル株主総会のメリット・デメリットを学ぶ
日時2022年2月25日(金)12:00~13:00
開催方法オンライン(Zoom)
参加費無料

申し込みフォーム

※本セミナーは終了しました。

サービス紹介資料

  • 契約審査業務における負担とは
  • ご利用者様が感じている導入効果
  • 機能のご紹介
  • セキュリティについて

説明会

操作性や機能をオンラインで確認

費用

導入にかかる料金について