1. トップ
  2. リリース
  3. 契約マネジメントシステム 「ホームズクラウド」との業務提携のお知らせ

契約マネジメントシステム 「ホームズクラウド」との業務提携のお知らせ

AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」を提供するGVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 俊、以下GVA TECH)は、契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」を提供する株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)と業務提携し、契約書のドラフト作成からレビュー、交渉、締結、管理までの契約書審査業務のフローをワンストップで提供可能になったことをお知らせいたします。

HolmesとAI-CON Proの連携による契約業務のイメージ

コロナウイルスの影響により紙文化でテレワークが難しかった法務部門でも、出社率20%を目標にテレワークを継続している企業が多く見受けられます。しかし「捺印や承認のやりとりに時間を取られ契約を進めるのに時間がかかる」「契約の管理が追いつかず過去の契約書が見つからない」「契約業務が属人化して担当者が不在だと滞ってしまう」「上司に対面で相談ができずに契約書レビューに時間が掛かる」などのお声をお聞きすることも多く、テレワークを実施・定着させるまでに課題が多々あります。

そこで、AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」と、契約マネジメントシステム 「ホームズクラウド」が業務提携をすることで、契約書の作成からレビュー、承認、締結、管理までをワンストップで提供することが可能になりました。この度の提携により、GVA TECHとHolmesは以下の流れでユーザー企業の法務部門でのテレワークを支援します。

ご利用の流れ

  1. 相手企業から自社の営業担当に契約書ひな型がメールで届く
  2. 自社の営業担当が「ホームズクラウド」を使用して法務部に契約書のレビューを依頼
  3. 自社の法務部は「ホームズクラウド」でレビュー依頼を確認し、Word直接編集機能で受け取った契約書ひな型の契約書を開き、「AI-CON Pro」を使用してレビューおよび修正を行う
  4. 自社の法務部は「ホームズクラウド」を使用して営業担当に返答する
  5. 自社の営業担当はメールで相手企業に返答して交渉(2〜5を繰り返す)
  6. 契約合意が取れた内容を法務部から電子サインで締結する

AI-CON Proとホームズクラウドとの連携イメージ動画

業務提携記念セミナーの開催

今回の業務提携を記念して、GVA TECHとHolmesの両社でオンラインセミナーを5/20(木)12時から開催いたします。当日はAI-CON ProとHolmesのそれぞれのプロダクト紹介だけでなく、実際にどのように連携して使うか、デモを交えてご紹介いたします。

オンラインセミナーの参加特典として、各サービスにて初期費用の無償やご利用期間延長もございますので、詳細をご確認の上、ぜひご参加いただけますと幸いでございます。

オンラインセミナーの告知ページに進む


GVA TECHとHolmesでは、テレワークでも円滑に契約書審査業務ができるように法務部の皆さまを支援して参ります。

■GVA TECHが提供するAI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」について

「AI-CON Pro」は、ユーザーが使用している契約書ひな型や契約審査の担当者に蓄積されている基準をセットアップすることで、ユーザーのビジネス環境に則した契約書レビュー支援を実現するサービスです。一方、契約書のひな型をお持ちでなかったり、普段あまり取り扱わない類型の契約書レビューにお困りの企業や法律事務所に向けて、GVA TECHに所属する弁護士があらかじめ用意した130種類以上の契約審査基準で契約書レビューを可能にする機能「AI-CONプレイブック」も提供しております。

■Holmesが提供する契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」について

「ホームズクラウド」は、契約プロセスの最適化と契約ライフサイクル管理を通して、業務効率化と生産性向上を実現する、契約マネジメントシステムです。契約書作成、法務相談、押印申請、締結、保管、ステータス管理など、事業部から法務部まで様々な部署が関わる複雑な契約業務を、迷わずもれなく行うことが可能です。また、締結済みの契約書のドキュメント管理や更新管理に加え、締結前の契約書のステータス管理から契約書の変更・更新の履歴まで、契約のライフサイクル全体の管理を実現します。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
GVA TECH株式会社  神藏(かみくら)
Mail:ai-con-pro@gvatech.co.jp

サービス紹介資料

  • 契約審査業務における負担とは
  • ご利用者様が感じている導入効果
  • 機能のご紹介
  • セキュリティについて

説明会

操作性や機能をオンラインで確認

費用

導入にかかる料金について