契約法務のDXを後押しするリーガルテックカオスマップ 2021

契約法務のDXを後押しするリーガルテックカオスマップ 2021
  1. トップ
  2. ホワイトペーパー
  3. 契約法務のDXを後押しするリーガルテックカオスマップ 2021

契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」が、「企業の契約法務のDXを後押しするリーガルテックカオスマップ 2021」を作成しました。画像をクリックすると拡大版をご覧いただけます。

▽詳細資料のダウンロードはこちらから▽

企業の契約法務のDXを後押しするリーガルテックカオスマップ 2021
クリックで拡大

※2020.12.14 サービスを1件追記しました(現時点で52サービスを掲載)。

カオスマップ作成の背景

2020年は、COVID-19による緊急事態宣言をきっかけにテレワークが急激に普及し、「契約書にはんこを押すために出社する」という行為が多くのメディアに取り上げられました。それに伴い、多くの企業で電子契約サービスを筆頭に、企業法務部向けのリーガルテックサービスの認知・導入が一気に進んだ一年でした。

多岐にわたる企業法務部の業務のうち、法務担当者の日常業務の大半を占めると言われている「契約書レビュー業務」の課題解決を目指し、AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」を提供する会社として、法務担当者が「自社に合ったリーガルテックサービス」をしっかり選定できるように、契約法務を7つのプロセス(受付・リサーチ・翻訳・作成・レビュー・電子契約・契約管理)に分類し、「企業の契約法務のDXを後押しするリーガルテックカオスマップ 2021」を作成・公開いたしました。

上記の画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。また、資料ダウンロードフォームからお申し込みいただくと、より詳細の背景や補足を加えたPDF形式のファイルをダウンロードして、お手元でご覧いただけます。

企業法務に携わる方々にぜひ、本資料をご覧いただき、契約法務業務のDX推進のご参考になりましたら、幸いです。

詳細資料のダウンロードフォーム

※なお、各社様のロゴを使用させていただいておりますが、使用上問題のある場合は削除・差し替え対応しますので、大変お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせフォームに進む