1. トップ
  2. リーガルテックマガジン
  3. 解説
  4. 企業法務担当者の契約書レビュー業務を効率化させる無料ツール紹介

企業法務担当者の契約書レビュー業務を効率化させる無料ツール紹介

企業法務担当者の契約書レビュー業務を効率化させる無料ツール紹介

 

「契約書レビューにかかる時間を短縮できるツール 、ないかな?」

企業法務担当者の主な業務として、契約書レビューがあります。日々多くの契約書に対応する上で大事なのは「リスクの見落とし・指摘の抜け漏れがない確実なレビュー」です。

確実なレビューを行うためにはそれなりの時間を費やす必要がありますが、一つの契約書に多くの時間を掛けられない場合も多々あり、確実かつ効率的に契約書を確認することが課題です。

とくに若手の法務担当者にとって、契約書レビュー業務の効率化を実現できれば、会社への大きな貢献となります。

今回は、企業法務担当者の契約書作成・レビューに役立つツールをご紹介いたします。ご紹介するツールはすべて無料。月に数十件以上の契約書レビュー業務をかかえる企業法務担当者様のご参考になればと思います。

■契約書作成・レビューツール「Dream Gate」

「DreamGate」は主に起業・会社設立の為のツールです。サービスの一つに契約書作成ツールがあり、業務委託契約書、秘密保持契約書、雇用契約書などさまざまな契約書を作成できます。また100種類以上の法的書類の作成も可能です。

Dream Gateで利用できるツールは、次の通りです。

 

  • 3分でつくれる事業計画作成サポートツール
  • 必要書類を一括作成でできる会社設立キット
  • 100種類以上の法的書類生成ツール
  • Q&A方式でつくる契約書作成ツール
  • 工程をつくる創業のダンドリチェック

 

契約書作成ツールでは以下のような契約書が作成できます。

 

契約書の説明や注意事項も記載されているので、確認しながら書類の作成が可能です。目的の契約書類を選び、解説に従いながら必要事項を入力するだけのシンプルさが特徴です。

 

契約書類作成画面では進捗状況を視覚的に確認できますので、おおよその所要時間を確認しながら作業を進められます。一般的な契約書作成であれば、「DreamGate」を活用することにより、効率的に書類を作成できるでしょう。

参考URL:https://www.dreamgate.gr.jp/

■翻訳ツール「DeepL 」

 

無料翻訳ツールの「DeepL」は、無料版と有料版のDeepL Proがあります。本格的に利用する場合は有料版をオススメしますが、無料版でも翻訳機能の使用が可能です。ただし文字数や量に制限があることと、文章丸ごと翻訳が月に3文章までの制限があります。

 

 

DeepLでは、テキストの翻訳において、原文の言語を自動検出することが可能です。

 

 

訳文の言語についても自動検出が可能なため、候補の言語の中から選ぶ必要がありません。また入力した言語は、音声読み上げ機能を使うことができます。

 

通常のテキスト翻訳だけではなく、WordドキュメントファイルやPowerPointファイルを丸ごとドラッグして翻訳することも可能です。複数ページからなる契約書のグローバル対応にも手間をかけずに、効率的に翻訳されたファイルを生成します。

DeepLは、海外企業との取引での契約書の翻訳において、ドキュメントファイルで作成された契約書を丸ごと翻訳することに役立つでしょう。

参考URL:https://www.deepl.com/ja/translator

■資料管理ツール「Bitrix24」

 

次に文書管理フリーソフト「Bitrix24」をご紹介します。

 

 

Bitrix24は、無料で最大12ユーザーまで利用可能です。タスクの作成数やストレージ使用量にも制限がありません。そのため管理する資料データの量を気にしないで作成できます。

 

 

Bitrix24の管理画面です。左側のツールバーに各種機能が並びます。左側メニューでは、アカウント情報や、現在のステータスなどをチェック可能です。こちらの管理画面で全体のデータを把握しながら、日々の契約書レビューに必要なデータをストックします。

Bitrix24は、クラウド管理の利点を生かして、最大12ユーザーまで無料でファイルを共有することが可能です。そのため契約書レビューにおいて、社内リモート会議での契約書確認を実際の会議並みに取りあつかえることに役立ちます。

参考URL:https://www.bitrix24.jp/uses/bunsho-kanri-free-soft.php

■ファイル変換ツール「PDF24 Tools」

 

契約書は、Wordファイルの他にPDFファイルでのやりとりも頻繁に行われます。無料でPDFファイルの作成・編集ができる「PDF24Creator」をご紹介します。

 

 

PDF24Creatorの起動画面です。どのようなPDF編集をするか?選びます。

 

PDF24Creatorでは41の機能の利用が可能です。トップ画面に表示されている機能ボタンをクリックすることにより、無料で自由度の高いPDF編集や作成ができます。オフラインで作成したPDFファイルは、PCに保存されるため、クラウド上のツール以上にセキュリティ面で安心できるでしょう。

PDF24Creatorは、契約書レビューにおいて、PDFで提出された書類の誤字脱字の修正や、印鑑の追記のみの変更などに役立ちます。

参考URL:https://tools.pdf24.org/ja/creator

■まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。今回の記事では、企業法務担当者の業務効率化に役立つ、オススメの契約書作成・レビューツールを紹介してきました。紹介したツールは、クラウド上で動かす無料ツールとインストール型のオフライン無料ツールです。契約書レビュー業務に便利なツールを取り入れることで、実際に短縮できる時間が明確になることでしょう。

契約書レビュー支援サービスのご紹介

弁護士監修のAIによるNDA(秘密保持契約書)チェックサービス「AI-CON」※無料

AI-CONは、秘密保持契約書(NDA)の即時チェックが完全無料でご利用いただけます。2021年4月より無料で何度でもご利用いただけますので、ぜひご利用ください。

URL:https://ai-con.lawyer/

AI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」

契約書に潜むリスクや自社特有のリスクをAIが瞬時に検知し、見落としを防ぎます。また、100を超える契約書のレビュー・200を超えるドラフト作成用の契約書ひな型を搭載し、企業法務部の業務効率UPに貢献するサービスです。有料ツールですが、ぜひご検討いただければと思います。

URL:https://ai-con-pro.com/

※本記事は2021年4月の調査結果を元に掲載しています。ご紹介している各サービスのご利用は、自己責任の下で行ってください。また無料利用範囲につきましては、ご利用前に必ず各サービスをご確認ください。

サービスご紹介資料

AI-CON Proの詳細資料をご覧いただけます

  • 企業法務が抱える課題
  • AI-CON Proによる解決方法
  • 200社にお選びいただく理由
  • セキュリティについて

操作説明会

AI-CON Proの実際の操作を
オンラインで確認・理解

費用

AI-CON Proのご導入・ご利用にかかる
料金について